お知らせ
お知らせ

今月のお知らせと土曜の丑の日

2017年07月01日

今月の休診日は7月13日(木)と7月27日(木)となります。
また7月17日(月)は祝日のため、午後5時までの治療となります。

一般的に知られている夏の土用の丑の日。
今年は7月25日(火)・8月6日(日)の2回です。
ちなみに1回目の7月25日を一の丑、2回目の8月6日を二の丑といいます。

土用とは、立春・立夏・立秋・立冬より前の約18日間のことを言います。
このように各季節ごとに土用はありますが全国的に有名なのは夏土用ですね。
「丑の日」とは、日本には十二支の干支がありますが、この干支、古くから今年の干支という使われ方以外に方角や日にちを数えるのにも使われているんです。
日にちで言うと、十二支なので12日周期で丑の日がやってきます。(十二支がカレンダーに記されてるものもたまにありますね。)
日本では古くから「丑の日」に”う”のつく食べ物(梅干し・うどん・瓜など)を食べると縁起がいい!!と言われてきました。
江戸時代、夏にうなぎが売れないで困っていたうなぎ屋さんが蘭学者の平賀源内に相談したところ、「本日 土用の丑の日」という看板を出すように勧められ…その通りにしたうなぎ屋さんは大繁盛したんだそうです。
その評判を聞いた他のうなぎ屋さんも次第に真似をするようになり…土用の丑の日がうなぎの日というのが定着したとされています。

うなぎには体に良いとされる栄養(ビタミンA・B1・D・EやDHA・EPAや 鉄・亜鉛・カルシウムなどのミネラル)が豊富なことで有名です。特にビタミンAには疲労回復効果が期待されています。

ページトップ