治療院ブログ
治療院ブログ

スポーツ鍼灸

2018年09月10日

Q スポーツ選手が取りいれるスポーツ鍼灸(はりきゅう)とは、どのようなものでしょうか?

A スポーツ鍼灸(はりきゅう)とはスポーツ障害の治療や予防、コンディショニングの維持に用いられます。鍼灸(はりきゅう)によって血行を良くし、免疫機能を向上することで身体疲労の回復を促進するほか、手足の冷えや筋肉の緊張をほぐすといった効果も期待できます。

また、通常のスポーツ鍼灸(はりきゅう)は競技の疲労を早期に回復させるため、ゲームや練習などの後に施術を行うものです。つまり筋肉の緊張やこわばりを早くほぐし、コンディションを整えることによって次のパフォーマンスをアップさせる目的で行います。

運動で酷使された筋肉は運動後も興奮状態にあります。特に酷使する足首やひざなどは熱を持ってはれてくる場合もあります。鍼灸(はりきゅう)施術はいろいろな施術法の中でも疲労回復の作用が早く、関節の可動域を改善して関節周囲の靭帯や筋肉の動きを円滑にし、血液の循環を促し筋肉の疲労を速やかに取るなど、鍼灸(はりきゅう)治療やマッサージはとても効果的な手段です。

当院は鍼灸(はりきゅう)マッサージ師と柔道整復師の資格を持つスタッフが双方の良さを生かしながら、症状に応じて鍼灸(はりきゅう)からマッサージ、接骨まで行っています。スポーツチームトレーナーの経験を生かして、サッカーや野球、テニス、バレーボール、バスケットボールなどあらゆるスポーツ障害を施術しています。

 

市村鍼灸治療院(イチムラハリキュウチリョウイン)

 

※常陽リビングに掲載されました

ページトップ