治療院ブログ
治療院ブログ

インフルエンザ

2019年01月23日

流行ってますね… 普段から手洗いうがいをしっかりし、よく寝て、よく食べて免疫力を高め、インフルエンザにかからないようにすることが大切ですね。

また体温を上げることも大切です!食べるもの飲むもので体温を上げることも大切ですが、鍼やマッザージを定期的に受ける事でも冷えを感じやすかった身体が暖かく感じるようなります。

鍼治療やマッサージを受けている患者様から、「冷え性が治った」や、「今年の冬は手足の冷えを感じない」などのお声を頂くことが多いです。

治療により血行が良くなりこのように感じて頂けるのだと思います。

また鍼治療は、白血球を増やすことで生体防御機能を高め、身体全体の免疫機能を活性化させる働きがあると言われてます。

西洋医学は病気の原因である細菌やウィルスの根絶をお薬などで目指す一方、東洋医学は「身体の免疫力を高める」ことを主にしています。

つまり人間が元々産まれ持った身体の働きを高める治療法なのです。そのため副作用はなく、また原因がはっきりしない症状や慢性的な症状にも効果があるのです。

最近テレビや新聞、雑誌などで東洋医学について取り上げられ、注目されていると感じる事が多いですが、こういったところが東洋医学の魅力だと思います。

是非、皆さんも日ごろのケアにプラス東洋医学を加えて病気やケガに強い身体を作って、寒い冬を元気に乗り切りましょう!!

鍼灸師 市村 容子

ページトップ