診療案内
診療案内

当院の治療

当院の治療
問診で患者様それぞれに適した治療を選択
自然治癒力を引きだす治療で患者様を笑顔に

いちむら接骨院では、治療前に詳細な問診を行います。そこで得られた情報を元に患者様お一人お一人に適した治療方法を選択させていただきます。

骨折や脱臼、捻挫、打撲(肉離れ)などに対し、薬や注射を使用せずに怪我した箇所を治療します。人間は自然治癒力という自分で治す能力を持っています。その能力を最大限に引き出すように治療することが当院の治療です。

怪我の程度によっては手術をした方が早く治る場合もありますので、治療前にご相談ください。症状によって病院の受診をすすめる場合があります。

理学療法

温熱療法(ホットパック)、冷却療法(アイシング)、赤外線、電気療法(低周波・中周波・干渉波・超音波など)

手技療法

マッサージ、運動療法(可動域訓練)、ストレッチ、運動処方(トレーニングの提案)、鍼灸、テーピング、包帯

腰痛

腰痛

多くの患者様が腰痛で悩んでいます。腰痛の原因は、オフィスでのデスクワークや立ち仕事、家事で同じ姿勢を続けることなど、様々な原因があると考えられます。人間にとって腰は非常に大事です。少しでも腰に違和感を感じたら、お早めに当院までご相談ください。放置されますと症状の悪化を招く可能性もあります。

腰痛には、筋・筋膜症腰痛や腰椎椎間板ヘルニアなどがあり、痛みにより立てなくなったり、動けなくなったりすることも少なくありません。症状が軽いからと放置しないようにお気を付け下さい。

肩の痛み

肩の痛み

肩関節はスポーツ中や日常生活で捻ったり、ぶつけたり、使い過ぎにより痛めやすい箇所です。よく耳にするのが四十肩や五十肩です。これは40代や50代に多くみられることからついた名称です。

正確には「肩関節周囲炎」といいます。老化により肩関節の周囲の軟部組織が滑らかに動かなくなり、摩擦を生じて炎症を起こし、肩の痛みや運動制限があらわれます。40~50代に多く見られ、利き腕に関係なく発症します。まれに両腕に発症することもあり、エプロンのひもをしばることができなくなったり、洗顔やくしで髪をとかすことができなくなったりします。

首の痛み

首の痛み

朝起きたら首が痛む、といった寝違え。洗顔や頭をふいている時、着替え時など日常生活の動きで痛めるケースなど、首の痛みの原因は様々です。放置して悪化させたり、くせにならないように早期の治療をおすすめします。

首の痛みの代表例として「むちうち症」があります。交通事故やスポーツにより、首が前後にムチのようにしなることが原因で生じる痛みのことです。正式には「外傷性頸部症候群」や「頸部捻挫」と言われています。ムチのようにしなることからむち打ち症とも呼ばれます。

交通事故治療

交通事故治療

交通事故後の症状で、首の痛み(むち打ち症)、腰の痛み、打撲、挫傷などは自然に回復することがなかなかありません。接骨院では、自賠責保険、任意保険などにより交通事故の治療が行えます。自己負担は0円です。

整形外科や他の接骨院で受診していても、当院に変更することができます。整形外科と接骨院の両方を受診することが治癒への近道です。当院では交通事故後の症状でお悩みの患者様が多数来院されております。長引くことがないようにお早めの受診をおすすめします。

スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツをしている方が様々な怪我や痛みにより来院されます。特に多いのが捻挫や打撲、挫傷(肉離れや筋肉の痛み)です。急性の痛みに関しては、損傷後、直ちに適切な処置を行わなければなりません。その処置が遅れてしまえば、一日また一週間とスポーツの現場復帰が遅くなります。

圧迫を加えたり、熱を取り除くだけでも復帰への時間が短縮されます。そのためにも一日でも早い来院をお待ちしております。レントゲン検査が必要な時や手術の可能性がある時などは、病院を受診するようにおすすめいたします。

ページトップ