• 029-852-5556
  • お問い合わせ

新着情報

マッサージ

Q 58歳女性。夏バテ気味で足がむくみ、冷房による冷えで困っています。マッサージが良いと聞いたのですが。

A 一般に言われている「マッサージ」は国家資格であり、「あん摩」「マッサージ」「指圧」の3つの手技からなります。あん摩や指圧は経穴(ツボ)や経絡(ツボとツボを結ぶスジ)、マッサージはリンパや血液の流れ、筋の走行に従って施術します。

マッサージで筋肉をもみほぐすことでリンパの流れをスムーズにし、老廃物や疲労物質を排出。むくみを改善するとともに血流が促進され、手足の冷えも緩和されます。また、乳酸がたまってコリができていた部分をほぐすことで、日ごろの疲れを取ることができます。そのほか筋肉の緊張がほぐれて血流も正常化するため、副交感神経が活発になり、カラダや脳をリラックスさせ、不眠や夏バテなどの緩和や改善にも効果的です。

また、当院はスポーツ障害の施術や予防、コンディショニングの維持に用いられるスポーツマッサージも実施。サッカーや野球、テニスなどさまざまなスポーツ障害を施術しています。そのほか、医師の同意があれば、脳梗塞の後遺症や筋麻痺、関節拘縮など運動機能障害に対し、症状の改善を目的とするマッサージは保険適用となります。

最近、「もみほぐし」などと称した無資格の施設も多く見受けられますが、マッサージは国家資格取得者がいる施術所で行うことをお勧め致します。

市村鍼灸治療院(いちむらはりきゅうちりょういん)

※常陽リビングに掲載されました

ページトップへ戻る